魚からプラセンタが取れる?

プラセンタのサプリメントやプラセンタのドリンクを購入するのであれば、何のプラセンタか調べてから購入することをおすすめします。
プラセンタなんてどれも同じだと思っていると、全然違って驚いてしまうことになるのです。
プラセンタは、動物性のものヒト由来のものやや植物性のものや海洋性のものがあるのです。
動物性プラセンタは豚や馬の胎盤から抽出されていわれています。

ヒト由来のプラセンタは、人の胎盤から抽出されておりプラセンタ注射などに使われているのです。
では、海洋性のプラセンタは何から抽出されているのでしょうか。
魚には胎盤がありませんよね。
それなのに海洋性プラセンタなんて、とても不思議なものなのです。

海洋性プラセンタは魚の卵巣膜から抽出されているものなのです。
プラセンタは胎盤を意味しているので正確にはプラセンタではないのですが、プラセンタと同じような効果があるのでプラセンタと呼ばれているのです。
海洋性プラセンタにはアミノ酸、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミン、核酸等が入っているのです。
それらは動物性プラセンタと同じ成分で、同じ効果を実感することができると言われているのです。

植物性プラセンタにしても同じで、胎盤から抽出されるわけではないのですがプラセンタと同じ成分が抽出できるので、プラセンタと言われているのです。
動物性プラセンタが苦手な人もいるでしょう。
動物性プラセンタはイメージ的にグロテスクなだけではなく、実際ドリンクなどの場合ちょっと臭いが気になってしまうこともあるのです。
くせのある味があるのです。
慣れてしまうとおいしいと感じることのできる味なのですが、どうしてもなれないという人もいるでしょう。
動物性プラセンタが苦手な人は、海洋性プラセンタや植物性プラセンタの商品を選びましょう。
商品を購入するときパッケージを見ることで、何由来のプラセンタなのか確認することができるのです。

Copyright (C) 注目のサプリメント All Rights Reserved.