プラセンタ抽出方法にも色々ある

プラセンタは胎盤から抽出された物質です。
何の胎盤かというと、豚や羊が多いということです。
動物性抽出のプラセンタは、それらがほとんどです。
私たちが使っている化粧品や飲んでいるドリンクやサプリメントのプラセンタも、それらから抽出されていると考えられています。

また、海洋性のプラセンタもあります。
植物性のプラセンタもあります。
魚や植物に胎盤はありませんが、プラセンタと同じ働きをする物質を抽出することができるので、プラセンタとして使われています。
動物性抽出のプラセンタが嫌だという場合には、海洋性や植物性を選ぶと良いのではないでしょうか。

またプラセンタ注射の場合は人由来のプラセンタで、さらにプラセンタの質が向上しています。
プラセンタはそのように人から抽出したり動物から抽出したり魚から抽出したり植物から抽出したりするのですが、その抽出方法は様々です。

抽出方法によって効果も変わる場合があるので、プラセンタの抽出方法を知ることは大切ではないでしょうか。
プラセンタの抽出方法の一つで、凍結融解法というものがあります。
これはどのような抽出方法なのでしょうか。

この方法は、胎盤を凍らせて抽出するという方法です。
急激に胎盤を凍らすことで、成分を抽出することが可能だと考えられています。
プラセンタの抽出方法としては、昔から行われている方法なのですが、プラセンタの抽出率が他と比べて低いということで、最近ではあまりされなくなってきた方々の一つです。
有効成分をしっかりととりたいと考えているのであれば、この方法で抽出されているプラセンタは、あまり選ばない方が良いかもしれません。

分子分画法という抽出方法もあります。
この方法で抽出したプラセンタは、有効成分を保つことができるのでとても優れたプラセンタになります。
特殊なフィルターを使うことで、細かいプラセンタの成分をすべてすくいあげることができると考えられています。

プラセンタの抽出方法で酵素分解法というものもあります。
これは酸素を使って分解させて、プラセンタの栄養を抽出するという方法です。
この方法もプラセンタの抽出率が高いので、良い方法だとされています。

Copyright (C) 注目のサプリメント All Rights Reserved.