植物からプラセンタが取れる?

プラセンタは胎盤から抽出されるエキスです。
プラセンタには栄養がたっぷり入っているので健康にも美容にも良いと言われています。
動物性プラセンタは豚や馬の胎盤から抽出されて、人由来のプラセンタは人間の胎盤から抽出されます。
では海洋性プラセンタは何から抽出されるのでしょうか。

海洋性プラセンタは魚から抽出されるのですが、魚には胎盤がありませんよね。
魚の卵巣膜にプラセンタと同じような成分があるので、そこから抽出されているものを海洋性プラセンタと読んでいるのです。
なので正確にはプラセンタではありません。
では植物性プラセンタとはどのように抽出してあるのでしょうか。

プラセンタは胎盤の意味ですが、植物に胎盤はありません。
海洋性と同じくらいに、或いはそれ以上に不思議ですよね。
植物性プラセンタは、植物から抽出してあるプラセンタのことです。
海洋性プラセンタと同じで、プラセンタとそっくりの成分が抽出できるのでそれのことを植物性プラセンタと読んでいるだけなのです。

正しくはプラセンタというわけではありません。
それでも植物性プラセンタは人気が高く、プラセンタとしての効果をしっかりと実感することができるでしょう。
植物性プラセンタは豊富なアミノ酸が入っていますしミネラルも入っています。
また美容に欠かすことのできないビタミンなども豊富で、動物性プラセンタと遜色なく栄養たっぷりなのです。
植物性プラセンタの場合大豆由来のイソフラボンが入っていることも多く、美肌効果をさらに実感することができるのではないでしょうか。

胎盤から抽出されるわけではありませんがプラセンタと同じと思われる効果をもち、動物性プラセンタとはまた違う特徴も持っているのです。
動物性プラセンタのイメージが苦手だったり味が苦手な人は、植物性プラセンタを選ぶことも多いです。
プラセンタ商品を購入するのであれば、何由来のプラセンタか確認する必要があります。
何由来のプラセンタか確認して、自分の欲しいものを購入するようにしましょう。

Copyright (C) 注目のサプリメント All Rights Reserved.